読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまたのここ辺りを…

ひさびさの脱毛。

エステレベルじゃトロくて待ってらんないから、
高くても痛くても医療脱毛です。

ひさびさというか、このクリニックは契約してから初めての照射。


何度も予約→キャンセルを繰り返し、やっと今日受けられることに☆
(予約とりづらくて際どい予定を組んでの予約になったりで。。ここは当日キャンセルが無料なのがすごくありがたい。他のクリニックだと2000~5000円位かかるのだ!)


ふぅ、着いたー!間に合って良かった☆
受付して、呼ばれて、紙パンツはいて、お願いしまーす!


看護士「念のため照射部位の確認です。ここからこの部分になりますねぇ~」

私「え、ちょっと待って。(むくっと起き上がり、人差し指をおまたへ。)ここからここって思ってたのですが。。」

看護士「契約部位はVライン上部ですので、(看護士も人差し指をおまたへ。)ここからここなのですが。。」

私「えー、契約の時にここはもう昔やっていて、ここだけっていうことで認識してたんですけど。。」

看護士「こことなりますとVラインのサイドということになりますねぇ。」

私「…」

看護士「すみません、カウンセリングの者が説明不足で。。少々お待ちください(おまた、バスタオルに掛けられる)」

 
~5分ほど待たされた!!


看護士「お待たせしました。そうですね、部位が変わるので、いったい契約取り消しで、返金しまして、新契約をするかたちとなりますね。」


私「…じゃあ今日は受けられないんですね。。」


看護士「すみません」

私「(もう疲れて、自分で脱毛器買ってセルフでやろうと瞬時にひらめき、)じゃあ返金して頂いて、契約については検討するということにします。。」

看護士「わかりました、すみません。」


私「(紙パンツ→お洋服に着替えて受付へ)」


~待つこと5分~

看護士「お待たせしました。今回変更する箇所が同じ料金になりますので、もし良かったら今から受けますか。」

私「はぁ。。じゃあお願いします。」

看護士「どうぞこちらへ」

私「(また紙パンツになる)」

→ひさびさの医療脱毛で痛さで少し叫びそうになったけど、叫ぶようなテンションにもならないこの気分。。。


20分ちょっとで終わるはずの予定が一時間近く。。


どんだけおまたを脱毛したいんだよ、自分。


滑稽だなー、あほくせいなー、女って面倒くさいなー。。



とりあえず、無事に受けられて良しとするか!


以上。