読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最低な私

今日は祖母の三回忌。

祖母の家に親戚が集まっています。



無事に終わり、居間でみんなでゆっくりしている時、

lineが入った。


「今日は急用だったのかな。無事に挙式披露宴を終えましたのでご報告です」と。



大事な大事な友達。



私は日にちを二週間勘違いしていた。



昨日も招待状も眺めながら、中身は見ずに、「23日だなぁ、もうすぐだ」と思っていた。


違う、明日だよ明日!とは思わずに。




最低な私。ごめんなさい。

行きたかった。


社会人になってからできた、心を開ける大切な大切な友達。




なのに。。バカだ。





慌てて電話したら、お色直しの一時退場の時に、私を一緒に退場して、お花を渡してくれるプランを組んでいたようだ。



友達の予定も台無し。



ごめんなさい。



謝って済む問題じゃないのに。
  


ごめんなさい。



今はそれしかできない。



私が今できることって、なんだろう。




最低だ、自分。