読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっと。

遅刻魔女により時間ができたので、ひさびさに書こうと思う。


最近はすっきりした気持ちの私。



相変わらず尾を引いてた、元カレ。


年明けもグダグダで、友達と初詣行った帰りに占いへ行き、一大決心をしたの。


元カレと話して、また復縁して、3ヶ月自分なりに頑張ってみて、結論を出そうと。


我ながら偉いのが、ちゃんと有言実行したこと。


彼と会い、期間限定で付き合うことに。


しかし嬉しくない自分もいた。

彼に違和感を覚える自分もいた。


ひさびさに彼んちに行って、会ったとき。

①まぁ、相変わらずとにかく忙しいこと。今月は1日も休みないって。

②キッチンに見たことない健康食品が3個ほど置いてあったこと。

③ひさびさのエッチが、ものすごく痛くて、苦痛の他なかったこと。

④忙しいけど、ジムは日常と化し、かなり通ってるとのこと。


①に関しては、忙しい中でお互い信頼関係があれば乗り越えられると思うけど、すでにそんなものはないよね。④のこと考えると、やっぱり彼には私は不必要な存在と知らしめられた気がした。

②に関しては、どこで買ったのか聞いたら「知り合いから…モゴモゴ」怪しい。彼は生まれてこの方便秘したことないのに、英語がいっぱい書かれたファイバーなんちゃらというものに指差しながら、「○○ちゃん(私)はこれが合うんじゃない?」って進めてきた。

のちに調べたらマルチ関係の会社のもの。。
どん引き。もう勝手にどうぞ。

③④に関しては、ジムでかなり身体を鍛えていて、まぁそれなりなんだけど、なんとか筋という、男の局所の筋肉もだいぶ鍛えられたそうで、それを自慢気に話していた。。
そして誇らしげに激しくやられた。
確かに、堅くてその分長さも長くなっていた。でも、とにかく気持ちいいどころか、内臓が刺さりそうで、痛くて痛くて辛かった。



ということで



ついに私は彼をどうでもよく思えるようになったのである。



再会したときにもらった鍵は郵送で返した。





あんな彼、一生一緒にいたら不幸になる一方でしょ?





離れられて、本当に良かった!






てことで!




爽やかな気持ちでいます(恋愛に関してはね)。





次の出会い、頑張って探すよーーー!


むしろ婚活だね!


頑張ります!!!